椿建築所BLOG

tubaki1117.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 05日

建築を気持ちで考える

「建築倉庫」を出て次に向かったのは南青山にあるギャラリー間。ここで開催中の堀部安嗣展「建築の居場所」を見にきました。
d0332870_21590659.jpg
d0332870_21591745.jpg
d0332870_21593480.jpg
d0332870_22000666.jpg
d0332870_21594471.jpg
事前に出版された「建築を気持ちで考える」を読んでから訪れた訳ですが、一旦理性は端において建築を考えてみるという事の大切さを作り手だけでなく住まい手とも共有できるよう努めたいと思いました。会場内には堀部さんが普段事務所で使用している家具備品がたくさんあり繁々と見てきました。また展示物の中にさりげなく大勝軒山岸さん(長野県中野市出身)のDVDがおいてありました。(堀部さんが尊敬する人だそうです)


[PR]

# by TUBAKISATO | 2017-03-05 21:53 | その他
2017年 03月 04日

建築模型

びおソーラー実践塾参加翌日は東京都内をあちこち見学してきました。なるべく移動を徒歩にし東京という町の雰囲気を感じながらまず訪れたのは東京都東品川にある「建築倉庫」。ここには名立たる設計事務所の建築模型が展示してあります。
d0332870_21184127.jpg
d0332870_21164677.jpg
模型のクオリティに関わる素材選びが参考になりました。
d0332870_21481442.jpg
d0332870_21475544.jpg
d0332870_21474536.jpg
d0332870_21473071.jpg
d0332870_21472076.jpg
d0332870_21470812.jpg
d0332870_21465930.jpg
d0332870_21464243.jpg
d0332870_21462218.jpg
d0332870_21461352.jpg
d0332870_21455213.jpg
d0332870_21454437.jpg
d0332870_21445384.jpg
2時間見ても飽きませんでした。オススメスポットです。








[PR]

# by TUBAKISATO | 2017-03-04 21:30 | その他
2017年 03月 03日

びおソーラー実践塾に参加してきました。

今週の月曜日は東京田町にて町の工務店ネット&手の物語株式会社主催「びおソーラー実践塾」に参加してきました。30年間試行錯誤を繰り返し進化し続けた空気集熱式ソーラーシステムの始源である「太陽熱で温めた空気を室内に取り入れ換気を促し同時に室内を暖房する」ことを追求した仕組みそれが「びおソーラー」です。私も17年の間、空気集熱式ソーラーシステムを搭載した住宅、店舗、公共施設工事に携わってきましたがシンプルで高性能な「びおソーラー」システムこそリフォームにぴったりではないかと思い参加してきました。
d0332870_20575603.jpg
d0332870_20575369.jpg
こちらが屋根に載せる「集熱パネル」です。高透過型ガラスを採用し集熱効率もアップしたとの事。
d0332870_20575538.jpg
こちらはダンパーボックスとファンボックス。集熱した空気を室内に送り込む役割を担います。
詳しい内容につきましては3/4.5日開催のビオリノベーション相談会にご来場いただければスタッフがご説明させていただきます。



[PR]

# by TUBAKISATO | 2017-03-03 21:29 | その他
2017年 02月 21日

「ビオ・リノベーション」温熱環境シュミレーション



ビオ・リノベーション」工事の要であります「ビオシェル工法」は既存の外壁の上に断熱材を貼り仕上げ材を塗りつける工法です。よって室内の工事が不要なので住みながら断熱改修ができます。
d0332870_11195934.jpg
しかしその効果はどのくらいあるのか?そこで実在する昭和53年に建てられた住宅をモデルに施工前と施工後の温熱環境や暖房消費量の変化をシュミレーションしてみました。結果は暖房エネルギーが灯油換算で1734L(約100,000円分)の節約、エネルギー消費量は従来の1/4以下に軽減できることになります。
d0332870_11202221.jpg
d0332870_11201691.jpg


このように断熱改修の成果を予めシュミレーションし予算に応じた改修工事をご提案いたします。
d0332870_11204442.jpg
d0332870_11205292.jpg
d0332870_11222607.jpg



[PR]

# by TUBAKISATO | 2017-02-21 09:14 | リノベーション
2017年 01月 27日

植物の台座は動くと便利

ある道具によって些細な事だが改善されるとその道具のありがたさがわかったり、それによって煩わしく気が進まなかった作業が毎日続けられるようになった、そんな経験はありませんか?ちょっと大袈裟かもしれませんがそんな事をふと思ったのが植物のトレー下に置くキャスター付き台座の効果です。
d0332870_17445768.jpg
自宅件モデルルームでもある「カラマツハウス」の掃除は私の仕事でもありますが週3〜4回は掃除機をかけます。その際冬場室内に入れて置く植物が邪魔で掃除機をかけるのがかなり面倒でした。そんな時100円ショップ「seria」で発見したのがキャスター付き台座です。この道具のお陰で植物台座ごと移動し周辺も掃除機をさっとかけられますし何より煩わしさがなくなり継続して出来る「生活のリズム」が生まれました。
d0332870_17453092.jpg
d0332870_17455691.jpg
しかし効果に満足するとだんだん毎日見ているものですから「カッコ」が気になってきます。先日ブログで取り上げた植物を天井から吊るせる「BACSAC」なんていうものもありますが、自分なりにリデザインするのも習性となっているので色々考えているところです。

[PR]

# by TUBAKISATO | 2017-01-27 18:09 | 生活