椿建築所BLOG

tubaki1117.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 08日

桜堂の家改修工事、下地づくり。

木工事は天井壁下地を作る工程に入りました。レーザー墨出し機にて水平垂直を確認し臨機応変に直しながら下地を作っていきます。改修工事の場合この作業が大変重要となります。
d0332870_06013222.jpg
d0332870_06010479.jpg
続いて天井下地を作り断熱材を入れていきます。今回は天井水下部をR形状とする為こちらから進めていきます。家具工場にて製作したR部分の下地材を取り付ける為図面を原寸で作り確認してから位置を決めます。
d0332870_06003258.jpg
d0332870_06014735.jpg
R部分にはこんにゃくベニヤという曲げ可能なベニヤを使用します。(これは下地ですからここに桐板を貼り仕上げていきます。R部分仕上げは棟梁が・・・工夫してくれます。)
d0332870_06031679.jpg
難所であるR部分も計画通りうまく納まりました。下地作業を終えたら工程の都合で天井壁仕上げは後にして床張り、家具取付作業に移ります。順次ご紹介していきます。







[PR]

# by TUBAKISATO | 2017-04-08 05:52 | リノベーション
2017年 04月 04日

桜堂の家改修工事、家具工事確認。

改修工事は着手から竣工まで速やかに工事が進むよう事前に準備をすることが増えます。家具工事は着手前から製作に入り木工事の進捗状況に合わせて搬入取付します。桜堂の家改修工事ではキッチン、食器棚2台、tel台を製作してもらいます。
d0332870_07331394.jpg
今回キッチン天板は人造大理石加工会社、シンクはステンレス加工会社それぞれに製作してもらい、最後に家具工場にて全てを組み立てます。
d0332870_07333590.jpg
食器棚の図面。
d0332870_07335650.jpg
d0332870_07351522.jpg
d0332870_07352437.jpg
また一部天井R部分の下地も家具工場にて製作してもらいます。いつもお願いしている家具屋さんにはNCルーターがありますので早く正確にR部分の加工ができます。
d0332870_07342692.jpg
d0332870_07342048.jpg
d0332870_07345405.jpg
家具の大手張りは仕上げに合わせて検討しますが今回はペンキ仕上げの為大手圧着張りとします。両面テープ張りですと剥がれる恐れがありますが熱を加えながら圧着する「エッジバンダー」という機械にて1.5ミリの厚い単板を接着していきます。家具屋さんでもこれらの機械を持っている所は少ないです。
d0332870_07355922.jpg
d0332870_07354729.jpg
d0332870_07353387.jpg
d0332870_07353737.jpg
d0332870_07340922.jpg
取手の形状と位置を確認し概ね家具製作完了しました。後は天板を取り付けて現場へ搬入します。



[PR]

# by TUBAKISATO | 2017-04-04 07:56 | リノベーション
2017年 03月 29日

桜堂の家改修工事が始まりました

本日より桜堂の家改修工事が始まりました。下屋にある4.5坪のダイニングとキッチンをリニューアルする仕事です。限られたスペースですが収納力を増やすしながら居心地を良くするという課題をクライアントと共有しようやく設計がまとまりました。築90年になる母屋とは障子を隔て新旧隣合わせになりますが使用する素材をあえて変えて計画しました。完成が楽しみです。
d0332870_18454168.jpg
d0332870_18454067.jpg
d0332870_18530858.jpg
天井は桐板無塗装仕上げ、壁は砂漆喰仕上げ&タイル仕上げ、床は桐板塗装仕上げ、家具はF&B社ペンキ仕上げ、キッチンカウンターはデュポンコーリアンとなります。



d0332870_18443826.jpg
d0332870_18443689.jpg

[PR]

# by TUBAKISATO | 2017-03-29 18:57 | リノベーション
2017年 03月 27日

MAWAハンガー

住宅の様々な収納を設計する際拠り所とする寸法は色々あると思いますがクローゼット収納を設計する際重要なのがハンガーの寸法ではないでしょうか。ドイツのハンガーメーカー「MAWA」には様々な種類のハンガーがあり参考にしています。
d0332870_11515353.jpg
一般的にクローゼット収納の奥行きはD600㎜が標準かと思いますがハンガーの種類によってはD500㎜でも納まりますし、ハンガーコネクターを使えばさらに寸法を小さくできます。限られた面積と予算の中で密度の高い住宅を設計するにはこのようなアイテムは重要です。


[PR]

# by TUBAKISATO | 2017-03-27 11:59 | 生活
2017年 03月 16日

オンブーチェア、ふたたび。

日頃はベンチとして使用しているテイクジーのオンブーチェアですが・・・
d0332870_14520747.jpg
先週末カラマツハウスにお客様がいらっしゃった時久しぶりに本来の姿に組み立ててみました。
d0332870_14522151.jpg
d0332870_14522798.jpg
六角レンチ一本で簡単に着脱可能ですし、お盆や座面部に取り付く滑り止めはマグネットにて簡単に着脱できます。また子供が椅子を揺すってもベンチが倒れないようベンチ脚部に倒れ留めが付けられます。しかも年齢時期に合わせて3段階使用を想定している所など改めてよくできている家具だなぁと思いました。小さいお子様のいる方にはとてもお勧めの椅子です。

[PR]

# by TUBAKISATO | 2017-03-16 15:03 | furniture