椿建築所BLOG

tubaki1117.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2018年 10月 31日

秋山建築学校in小佐木島

10月28、29日は広島県三原市小佐木島で行われた秋山建築学校in小佐木島に参加してきました。秋山先生とは旧知の間柄であるアトリエアク鈴木さんの「KOSAGI BEE PROJECT」を見学、もちろん普段の建築学校のプログラムである即日設計からのプレゼンテーションもありました。

早速宿泊先である「宿NAVELの学校」と「ばあちゃん食堂」の見学。いずれも民家のリノベーションです。リノベーションの場合既存建物が必ずしも水平直角ではありませんからどこまで手を入れるか判断に悩みます。完璧に直したらそれこそ莫大な予算がかかりますのでその辺りの加減が設計者の見せ所です。設計者の鈴木さんに聞きそびれましたがおそらく塗り壁補修を最小限に構造の水平垂直を直す計画を選んだのだと思います。だから外観はそのままでも違和感がありませんでした。
d0332870_21003777.jpg
d0332870_18332096.jpg
2段ベットもデザインされています。
d0332870_21012654.jpg
d0332870_21031494.jpg
続いてちょっと離れた場所にあるメゾネット型宿「HANRE」と島民の人々の憩いの場「島の台所」を見学。島の台所は鈴木さんの住まいでもあります。鈴木さんは小学校4から6年まで三原市に住んでおられた縁で過疎化が進む小佐木島に居を構え2週間に一度札幌から通われているそうです。長野でも限界集落などという言葉をよく耳にしますが小佐木島島民は現在7名との事。行く末を案じ何かせねばと立ち上がったのが鈴木さんです。
d0332870_20501892.jpg
d0332870_20503364.jpg
d0332870_21211431.jpg

d0332870_20491316.jpg
d0332870_21212795.jpg
d0332870_21213199.jpg
d0332870_21212136.jpg
秋山先生と鈴木さん
d0332870_21272120.jpg
d0332870_21272930.jpg
建築は一人の力では出来ないことは重々承知しておりますが、「かたちの源」は大小に関わらずどんな時も一人の建築家の頭の中から生まれ膨らんでいきます。このプロジェクトにはゴールなどないと言われそうですが微かな手応えを拠り所にやり抜こうという先導者としての気迫を感じると共に建築家鈴木さんのお仕事から自分に足りないやり抜く意思その気骨さを学びました。


[PR]

by TUBAKISATO | 2018-10-31 22:05 | セミナー、講習会