椿建築所BLOG

tubaki1117.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 16日

1F木工事完了、続いて塗装工事

カラマツハウス1F木工事先週完了しました。現在引き続き仕上げ工事に移っておりますが木工事完成状況をご報告させていただきます。

カラマツハウスは寒冷地における玄関を外部と内部の中間領域として機能的にも空間的にも魅力あるものとしたいと考え計画しました。夏は玄関(風除室)の扉を開き室内と中庭をつなげることができます。冬は建具を閉め風除室として使用します。網戸は玄関内開き建具の外部側に折りたたみタイプのものを取り付けます。
d0332870_2051168.jpg

d0332870_20511656.jpg

d0332870_20513289.jpg

室内の様子。壁と天井はペンキ仕上げです。階段周辺の寸法や台所から食品庫、そして外物置に出れる動線などを特に考慮し計画しましたが上手くいきました。簡単に作ろうと考えた階段の納まり(段板を壁板の上に乗せる)もかえって大工さんに手間をかけさせてしまいましたが大変気に入っています。
d0332870_20591796.jpg

d0332870_20593328.jpg

d0332870_20594650.jpg

d0332870_210120.jpg

d0332870_2101912.jpg

d0332870_2122262.jpg

こちらはゲストルームの様子。南側ロフトにある開口部より採光と通風を確保しました。隣家の開口部もかわしましたので開けっ放しでも気になりません。夜はベットから星空が見えます。
d0332870_2110458.jpg

d0332870_2111643.jpg

最後に浴室脱衣とトイレは一室としています。
d0332870_21121844.jpg

仕上がりましたらまたご報告させていただきます。
[PR]

by TUBAKISATO | 2015-03-16 21:11 | 新築
2015年 03月 11日

2F仕上げ工事&キッチン製作 その後

カラマツハウスの2F天井と壁は仕上げに撥水和紙「玉紙」を貼りますので内装屋さんの登場です。
まずは石膏ボードのジョイントやビス頭をパテにて平滑にしていきます。

d0332870_18463653.jpg

d0332870_18465039.jpg

d0332870_1847361.jpg


パテ処理が終わりましたら和紙を貼っていきます。
d0332870_18472975.jpg

d0332870_18474372.jpg


続いてキッチン製作状況です。方立て、背板、底板、引き出しなどを組み立てています。引き出しには調味料ラックなどパーツを取り寄せて組み立てます。
d0332870_18492821.jpg

d0332870_1849441.jpg

d0332870_1849595.jpg

キッチン引出しなどの取手はSUS丸棒にしました。
d0332870_18501615.jpg

扉はペンキ仕上げの予定です。明日には1F木工事が終了しますのでいよいよ仕上げ工事となります。
[PR]

by TUBAKISATO | 2015-03-11 18:45 | 新築
2015年 03月 09日

2F木工事終了。

カラマツハウスの2F木工事が終了しました。これから仕上げ工事に移るわけですが一先ずご紹介させていただきます。住宅棟はそもそも6M×6Mの母屋に下屋があるプランです。その中に2Fはフリースペース(子供室)、夫婦寝室、階段、クローク、洗濯室、トイレがありさらに屋根の上にデッキを設けました。

フリースペースの大きさは3M×6Mです。男の子が二人いるので将来3M×3Mの部屋が2つ作れます。子供室はそれほど大きい必要はないと思いますがいろいろ物は増えますのでロフトを物置として使用します。
d0332870_174138100.jpg

d0332870_17415353.jpg

フリースペースから倉庫棟がこんな感じで見えます。
d0332870_17421916.jpg

フリースペースから階段方向を見るとこんな感じです。
d0332870_1915723.jpg


周辺の諸条件より日当たりの良い2Fを物干しスペースとしましたので洗濯室も2Fに設けました。天気の悪い日は室内干しが出来るよう開口部を大きくし物干し竿を下げられるようにしました。隣にはトイレがあります。
d0332870_17594871.jpg

d0332870_180476.jpg


夫婦寝室には1Fより階段を登りクロークを通って入ります。夫婦寝室スペースは3M×3Mなのでクロークを部屋外に出す必要がありました。
d0332870_188344.jpg

d0332870_1885448.jpg

夫婦寝室は物干しスペースとも繋がっています。
d0332870_189161.jpg


今回は物干しスペースの考え方について随分と悩みましたので物干しスペースとその他の室との関係から2F平面が決定したとも言えます。完成が楽しみです。
[PR]

by TUBAKISATO | 2015-03-09 17:46 | 新築
2015年 03月 07日

キッチン製作

カラマツハウスのキッチンは既製品ではなく製作します。なぜ製作するのか?キッチンとリビングが一体となり部屋としての境界がない為、キッチンを家具として捉える必要があるからです。今回は天板とシンクをステンレスにて製作しキャビネットに取り付けます。よってステンレス屋さんと家具屋さんのお世話になる訳です。

こちらは完成したステンレス天板及びシンクです。ステンレスと言いましても種類はたくさんありますがいつもSUS304 ヘアーラインを使用しています。錆びにくくヘアーラインは傷も目立ちにくいのです。あと板厚は歪みにくいこと、錆びにくいことからT1.0を使用します。毎日使うのですから厚い方が良いです。
d0332870_173513.jpg

また天板とシンクは繋ぎ目なしの一体構造です。正確には始めにシンクを製作し天板と溶接します。今回は奥さんの希望により2層シンクです。水や湯をはり泥付の野菜や食後の食器などをほとばしておく為に必要ということになりました。
d0332870_1735212.jpg

続いて家具屋さんです。こちらはまだ製作中ですがキッチンのキャビネット、引き出し等を図面に記されている寸法通りに作っていきます。図面には金物など詳細に支持するようにしています。
d0332870_17452833.jpg

d0332870_17454717.jpg

こちらはキッチンと共に製作するワゴンのキャスターです。旋回部分の上下にベアリングのあるダブルベアリングタイプです。赤い車輪がなかなか気に入っています。
d0332870_1875752.jpg

d0332870_1815052.jpg

今回のキッチン図面の一部。キッチンを製作するということは搬入して取り付けるまでの作業も考慮しなければ作ったものが入らないなんて事もありますからどこまでも気が抜けません。
d0332870_17334529.jpg

d0332870_17342390.jpg

このように時間をかけて作っていきますので完成がとても楽しみです。
[PR]

by TUBAKISATO | 2015-03-07 17:58 | 新築