椿建築所BLOG

tubaki1117.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 20日

桜堂の家改修工事、桐板天井張りを終え木工事完了。

桜堂の家改修工事は難所でした桐板天井張りが完了しました。勾配天井の低い方をR形状にするべく大工さんと相談しながら進めたわけですがきれいに納めてもらいました。
d0332870_21143722.jpg
d0332870_21150397.jpg
d0332870_21144437.jpg
はじめ設計した時は桐突き板を貼ったコンニャクベニヤで仕上げようと思っておりましたが、天井が近い為その部分だけ板幅が変わってしまうことが思いのほか気になると思いなんとか板でR形状が作れないものかと色々図面を書きました。結局棟梁が板の中央部分を丸カンナとR形状を移した台木にペーパーを貼り付け削りながら仕上げてくれました。
d0332870_21160413.jpg
丸カンナと台木付きペーパー。ペーパーは目の細かさが異なる2種類を用意してくれました。このちょっとした事が仕上がりに大きく影響しました。
d0332870_21161541.jpg
d0332870_21162634.jpg
板幅を50ミリとし中央部分を1.5ミリほど削りました。(微妙に削れているのが分かります)この板6枚で240Rをつくりました。
d0332870_21152311.jpg
難所を越え壁のボードを張り家具を取り付けて木工事完了です。次は塗装工事に移ります。

[PR]

by TUBAKISATO | 2017-04-20 21:32 | リノベーション


<< 桜堂の家改修工事、塗装工事      桜堂の家改修工事、床張り、家具... >>