椿建築所BLOG

tubaki1117.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 05日

カラマツハウス完成

 4月中旬にとりあえず運び入れた荷物は予想以上に多く、半月ほど格闘しGW中に最後の片付けを終えようやくカラマツハウスでの生活が始まりました。そこで以下完成部について概要をご紹介させていただきますがその前に計画時に敷地における建物の配置について考えていた事を振り返ってみます。

こちらは着工前2014年1月末の敷地の日射状況。冬至からひと月程経ってはいますが日陰ラインを境に敷地における住居棟と倉庫棟の配置を決めました。
d0332870_1157470.jpg

倉庫棟側はこのように日陰になります。
d0332870_1235821.jpg

積雪状況。若槻は結構雪が多いのです。
d0332870_1241970.jpg

完成時の状況。冬至における日陰ラインが住居棟の玄関(風除室)部分になっております。実際今年の冬至の状況はこれからですが住居棟リビングに陽を入れるべく開口部を大きめに計画しております。
d0332870_1233947.jpg

その他にも住宅街の密集地ではありますが建物の間を流れる風を取り入れる開口部、朝日を取り込む開口部や隣家開口部との関係そして物干し場の位置等建物の配置及び開口部の計画により獲得できる要素は完成後では獲得する事ができませんので十分配慮し計画する必要がります。それらを配慮した計画の成果でもありますカラマツハウスに是非ご来場いただき体感していただきたいと思っております。

それではここからは完成時のご紹介です。
d0332870_12492158.jpg

d0332870_12501744.jpg

d0332870_12504643.jpg

d0332870_1251565.jpg

d0332870_12514373.jpg

d0332870_1252270.jpg

d0332870_1252168.jpg

d0332870_12522951.jpg

d0332870_1252508.jpg

d0332870_1253223.jpg

d0332870_1253148.jpg

d0332870_12532756.jpg

d0332870_12533982.jpg

d0332870_1254485.jpg

d0332870_1254165.jpg

d0332870_12542821.jpg

d0332870_1257885.jpg

d0332870_12573794.jpg

d0332870_12572079.jpg

d0332870_125822.jpg

d0332870_12581451.jpg

d0332870_12583444.jpg

d0332870_12584870.jpg

d0332870_12591151.jpg

d0332870_12592339.jpg


以上、概要をご紹介させていただきました。次回は各室をより掘り下げ生活感のある写真と共に詳細をご報告していきたいと思っておりますのでお付き合いの程よろしくお願い致します。
[PR]

by TUBAKISATO | 2015-05-05 11:39 | 新築


<< 特別なお客様      倉庫棟完成(ほぼ・・・) >>