椿建築所BLOG

tubaki1117.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 30日

外壁貫通部の防水処理

以前、屋根下地の防水シートについて取り上げましたが今回は外壁貫通部の防水処理です。貫通部とは主に開口部と換気口やエアコンなどの配管部のことを言っておりますがそれら貫通部周辺より浸水しないよう防水テープを貼ります。
d0332870_8212693.jpg

d0332870_8214659.jpg

外壁部分防水の考え方は最終防水ラインである「透湿防水シート(写真白いシートのこと)」より室内側に浸水しないようにすることです。仕上げ材が板でもサイディングでも塗り壁でも最終防水ラインの考え方は変わりません。
[PR]

by TUBAKISATO | 2014-12-30 08:26 | 新築


<< そして、足場撤去しました。      屋根板金仕上げについて >>